2014年2月3日月曜日

[J:37] 1993年6月2日 水曜日 スペアリブがどこの肉かも知らなかった ~Ti-Treeのバックパッカーズ10ドル~

朝 パン、アップル、オレンジ
昼 パン、アップル. Tea
夕食 スペアリブ 、ブレッド、ミルク、オレンジ

パン、ミルク、マシュポテトの元、ライス、ポテト、オレンジ、スペアリブ17ドル

今日も雨が降り続いていた 。明日の天気予報気にしたの、オーストラリアに来て初めてだ。出発前にチューブのバルブは壊れているの見つけたのでスピアと 取り替えた。メーターとうとうスピードも表示しなくなってしまった。だけど雨のせいで怒る気にもなれなかった。

アリススプリングに着いたら、チューブや、ろうそ、くボンドなどを買うなくてはならない。地図に町のように書いてあるところはロードハウスしか無いのだから。 今日、良かったことは、昼にTeaをもらったこと、思いがけずバックパッカーを見つけて、雨を避けれたこと、 500グラムで4ドルのスペアリブを買って食べたこと。でも、これでも高いほうだ、オーストラリアでは。でもおいしかったのは、最後の1ピースだけだった。他はガムを噛んでるようだった。スペアリブとは何のどこの部分の肉だろう。 

それから、ここに着いたときに、ツアーのおばさんにたちに捕まって、写真を腕を組んでとられたり、何かのバッチをハットにつけられたりと、どこの国のおばさんもすごいパワーを持っている。

DST 90キロメートル
ODO 4,978キロメートル

0 件のコメント:

コメントを投稿

Facebookページで、写真、地図、その他の記事を載せます。良かったらイイねしてください。

ランキングサイトです。良かったらクリックしてね。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

zen